阪東歯科クリニック
ホーム マップ e-mail
医院案内 診療方針 審美歯科 矯正歯科 症例写真 スタッフ紹介 所属学会

>>阪東歯科クリニックTOP  >>矯正歯科

矯正歯科


矯正治療について

矯正歯科治療は噛み合わせや成長発育期を管理することにより、最も良いと考えられる歯ならびと噛み合わせの機能をはかり、からだ全体が健康になり素敵な笑顔を作り上げることを目的としています。

歯ならびが悪いと・・・以下のような影響があります
虫歯、歯周病になりやすい
あごの関節障害(口をあけるとガクッと音がする)
かむ能力の低下による胃腸障害
発音障害
あごのゆがみ
心理的障害


当院では治療を快適に受けていただけるように、他人の目を気にすることなく受診できるように配慮しております。微力ながら、来院される皆様の健康と将来に貢献できれば幸いです。
笑顔がいちばん
笑顔には人の心をほぐす不思議なパワーがあるものです。あなたは今、人前で思いっきり笑えますか?微笑にブレーキがかかっているとしたらその原因はなんでしょう?歯が出ている。八重歯がある。それとも・・・。また、大きな口をあけるとアゴがなりませんか?これも噛み合わせが関係しているかもしれません。ご相談ください
ぜひご相談ください。


矯正装置

矯正装置は歯に直接つけるものと取り外しが出来るタイプがあります。症状や年齢に応じて選択しております。
■当院ではクリアーな装置を使用しております。
最も審美性の高い装置を使用していますので、従来のように目立つことはありません。


治療の時期

矯正歯科治療は子供から大人まで年齢的な制限はありません。子供の場合は症状によって開始時期は異なりますが、順応性の高い成長期に行うと効果も高くなります。


治療の流れ

カウンセリング
矯正治療の概略と治療費の説明をいたします。
患者さんのご質問にお答えします。
next
 
精密検査
顔、あご、歯のレントゲンや写真、歯型の検査をいたします。
next
 
治療計画の説明
検査の結果と治療方針についてお話をします。
next
 
歯磨き指導
口腔衛生について説明いたします。週に一度、矯正治療時の歯ブラシ指導の日があります。
ご希望の方はお申しつけください。
next
 
治療開始
この時点から装置を入れて歯やあごを矯正していきます。
デンタルCT
    歯科用CT完備
 
治療台


症例写真

矯正治療
after
矯正治療
開咬(前歯が閉じない状態)
矯正治療
after
矯正治療
下顎前突(受け口)

矯正治療
after
矯正治療
上顎前突(出っ歯)
矯正治療
after
矯正治療
叢生(乱くい歯)




このページの先頭へ

地図はこちら
診療時間/午前 9時〜12:30 午後 2:00〜7:00
 
地図はこちら